害虫駆除 Pest control

ゴキブリ駆除

ゴキブリについて

世界には、約3,500種ものゴキブリが生息しています。

しかしそのほとんどが、熱帯や亜熱帯地域の森などに生息し、

人間とは遭遇しない暮らしを送っています。

 

日本に生息するのはそのうち約50種類で、

屋内で私たちと関わりがあるのはごく一部の8種類ほどです。

ゴキブリに付いてくる菌について

見た目や存在が気持ち悪い!という人がほとんどですが、

実はゴキブリに付いている菌が本当は一番怖いんです。

 

 

 

・ゴキブリは体表面に数多くの病原菌を付け、

 徘徊し菌をまき散らします。

 保有している菌で最も多いのはサルモネラ菌群です。

・ゴキブリは病原菌を食べ、腸内で増殖させ病原菌入り糞を

 まき散らします。糞の中で菌は数日から数週間生存します。

・花粉やダニ・ハウスダストのように鼻炎の原因になる可能性も!


駆除方法

★残留接触法

ゴキブリの通路にあらかじめ殺虫剤を散布又は塗布しておく方法で、一番効果がでます。

その上を歩くゴキブリは残留している殺虫剤に接触し

駆除できます。

 

★毒餌法

ゴキブリにあったベイト剤(毒餌)を使用し駆除します。

 



ネズミ駆除

こんなご経験ありませんか?

・ネズミの姿を見かけた

・天井裏で動物が走る音、カリカリする音が聞こえた

・床・棚・厨房機器周辺などに細長い糞が落ちている

・食べ物・箱・電気コード等がかじられる

・等物侵入により防犯機器が作動する

 

それはネズミの仕業かもしれません!


基本的な防除方法

捕獲による防除方法

ネズミのよく通る場所(ラットサイン)侵入経路を調査により確認し粘着トラップのよる捕獲

 

薬剤を用いた防除方法

ネズミは雑食性のため、生息場所によって食べる物の好みが異なります。

そのため殺鼠剤を数種類使用して、喫食効果を高め駆除します。

ハーブやカプサイシンによる忌避剤により咬害防止や侵入防止を行います。

 

環境防除方法

ネズミはわずかな隙間があれば侵入可能です。

調査により侵入箇所を確認し、金網やパテ防鼠ブラシ等により簡易封鎖を致します。